うつ病の原因

労働環境を良くしよう

仕事のパワーハラスメントが原因で、精神的な疾患に悩まされてしまう方が数多くいます。うつ病を含め心身症などの精神的疾患で、仕事が出来ていないという方がたくさんいるのです。

詳細はこちら

心身症

心療内科は精神内科と同じ心の病気を扱う病院だと思われがちです。しかし、実際は心身症の心身医学を扱っています。そのため、社会面や心理面の総合的な面から診ているのです。

詳細はこちら

心療内科

普段の生活を過ごす中で、ストレスを抱えている方がたくさんいます。そのため、心療内科に訪れている方たちは、日々のストレスに悩まされて体調を崩している方がほとんどです。

詳細はこちら

診察を受けよう

うつ病の症状に悩まさている場合は、早めの対応が大切です。そのため、心療内科に早めに行くようにする事が大切です。症状が軽い場合でも心療内科の専門医に話しをするようにしましょう。

詳細はこちら

神経内科との違い

心療内科と神経内科などの違いはしっかり把握しておくことが必要です。なぜなら、心療内科や神経内科では扱っている分野が全く違うからです。心療内科では心身症がメインです。また、神経内科では神経系の病気を扱っています。

詳細はこちら

診断書が必要

心の病にかかった時こそ心療内科は東京にあるクリニックを選ぶと良いでしょう。自身に合うペースで治療を進めていってくれます。

もし医療費が高額になってしまったら

たいていの場合、医療費は全く突然予想もしない時に発生するものです。 いざと言う時のために社会保険料をきちんと支払って個人で医療保険に加入していても、怪我や病気にかかる費用は大きな負担になります。 ましてや精神的に疲弊してしまって、精神科や心療内科で治療を受けているとしたら、先の見えない経済的な不安を抱えることになりかねません。 心に病を抱えた場合、一番初めに勧められるのはしっかり休息を取る事と、原因となったストレスから離れる事です。 一時的な休職を余儀なくされた時に、これからの生活に不安を感じない人はいません。しかしそのような状態で仕事を続けるのは患者さんにとって辛いばかりでしょう。 そんな時、活用してほしいのが東京都から支給される「傷病手当」と呼ばれる助成金です。

心置きなく治療をしましょう

東京都から福祉を受けるには、いくつかの手続きが必要になります。 心療内科にかかっているならば、担当の医師に相談してみましょう。 もちろん「傷病手当」を東京都から受け取るには条件があります。精神科や心療内科の疾患に対する診断書は必ず必要ですから、作成してもらえるように受診をしましょう。 他にも求職理由である病気で4日以上連続して職場を休んでいる事など、さまざまな要件があります。これは国が定めた条件ですから、東京都で申請する時も同じです。 この「傷病手当」の受給手続きの時に、東京都の精神疾患のための補助も申請しましょう。 この申請が通ると心療内科での支払いは1割負担で良くなります。薬局で薬を処方してもらう時も適用されますから、ずいぶん気持ちが楽になるはずです。 もし通院治療が長期に渡った場合も、心療内科と東京都の窓口に相談をしてほしいと思います。完治のために出来ることをみんなで考えていきましょう。

友人や家族にも打ち明けられないストレスの解消は専門家におまかせ。

日本人は世界にも稀にみる勤勉な人種で、働き過ぎが問題とされています。ストレスも非常に多く、腸の働きがうまく機能しない過敏性腸症候群や頭痛、肩こりといった体の不調を訴える方が大変多いことも知られています。 自分では抱えきれなくなったストレスを上手に吐き出すには、心療内科の受診がお勧めです。体の不調に対する治療をメインとする精神科よりは敷居が低く、カウンセリングや話をよく聞いてもらうこと中心となるため、薬の副作用で新たな苦痛を感じることなくストレス解消ができます。 日本の首都である眠らない街として有名な東京でも、心療内科やメンタルクリニックといった名称の精神科が増えており、学校や職場で抱えてしまったストレスを上手に解消できるように手助けしています。

患者さんの都合や事情を思いやるクリニックが多くあります。

東京都内の心療内科は、ぱっと見て病院とはわからない程のおしゃれな外観と過ごしやすい雰囲気のクリニックが多いことが特徴です。東京都のみならず近隣県からも通いやすいように、鉄道各駅、主要バスターミナルなど、アクセスの良い場所の近くにクリニックを構える心療内科が多いことも、他の地域とは違う点です。 一般の地域病院は平日の18時までと診察時間が限られていますが、東京都内の場合には仕事帰りにも立ち寄れるように夜遅くまで診療しているクリニックもあり、大抵は予約が必要な診察も予約なしで受けてくれるクリニックが多く存在します。思春期の情緒不安定な子どもの診療も行っており、家族全員で安心してかかることができるクリニックも選ぶことができます。